ラ・ヴォーグ

脱毛中にオススメの日焼け止め5選!

 

脱毛をしているときに絶対にしてはいけないのは、「日焼け」です。

 

日焼けをしてしまったお肌に脱毛の施術を行うと、やけどを起こしてしまったり、赤みやかゆみなどのお肌のトラブルを引き起こしてしまったりします。

 

 

そうならないために、脱毛サロンでも「日焼け止めを塗って、できるだけお肌を焼かないように」と言われます。

 

そんな脱毛中の日焼け対策にオススメの日焼け止めを、5つご紹介していきたいと思います。

 

自分に合った日焼け止めを見つけて、脱毛中に日焼けしないようにしっかりと対策していきましょう。

 

 

1つ目は、「サラフィットUVさらさらエッセンス」です。

 

この日焼け止めのいいところは、SPF50+、SPA++++と強い日差しを防いでくれる上に、低価格というところです。

 

ジェルタイプの日焼け止めであるため、塗った後もべたつくことなく、さらっとしているのが特徴です。

 

汗にも強いので、夏場の日焼け対策にはもってこいの日焼け止めです。

 

 

2つ目は、「ボディパフパウダーN」です。

 

こちらの日焼け止めは、サラフィットほど強い日差しは防ぐことはできませんが、普段の生活の中の日焼け対策にはオススメできる日焼け止めです。

 

汗をかいた後のお肌がべたつくイヤな感じも抑えてくれるので、使っていても快適に生活できます。

 

 

3つ目は、「モイスチャージェル」です。

 

この日焼け止めは、透明なので塗っても白くならないところがメリットです。

 

なので、ちょっとした外出にもオススメできます。

 

 

4つ目は、「UVさらさらジェル」です。

 

大きいボトルで購入できるため、コストパフォーマンスがよい日焼け止めです。

 

 

5つ目は、「エッセンスUVアクアブースター」です。

 

2016年上半期新作ベストコスメの日焼け止め部門で、第1位を獲得している日焼け止めです。

 

日焼けを防ぐだけでなく、保湿もしてくれるところがメリットです。

 

 

以上を参考にして、それぞれの日焼け止めの特徴を踏まえて、自分に合ったものを見つけてくださいね。