ラ・ヴォーグ

脱毛から美容依存になってしまうってどういうこと?

 

自己処理を楽にするために脱毛を始める方も多いと思います。

 

ですが、脱毛を始めたことで、美容に対して依存してしまうこともあるようです。

 

 

美容に気を遣うのは女性として大切なことではあると思います。

 

しかし、依存してしまうところまでいってしまうと、少々のことも許せなくなって大変な思いをしてしまうかもしれませんね。

 

 

美容依存に陥ってしまうと、

 

  • 一生懸命働いたお金をすべて美容のために使ってしまうようになったり
  •  

  • あまりにも行き過ぎた美容方法を取り入れて不健康になってしまったり

 

というようなことが起こります。

 

なかには、美容のためにお金を使って生活資金がなくなってしまい、苦労するということもあるようです。

 

 

そうならないために、脱毛サロンやクリニックに通うときのポイントがあります。

 

 

1つ目は、クリニックや脱毛サロンに通う目的を、はっきりとさせておくことです。

 

「脱毛を完了させる」という目的で通うのであれば、脱毛以外のメニューにはお金を使わないことです。

 

「脱毛が終わったら、次はエステ…」というように、受けるコースをどんどん増やしていってしまうと危険です。

 

終わることがなく永遠にクリニックに通い続けなくてはいけなくなってしまいますし、自分でも抜け出せなくなってしまいます。

 

 

2つ目は、脱毛を始めても、ムダ毛がすべてきれいになくなることはなかなか難しいです。

 

それに、ムダ毛が気にならない程度まで脱毛するには1〜2年程度かかります。

 

そのため、脱毛に1〜2年通っても「8割程度の脱毛ができればいいところだ」と思うようにすることも大切です。

 

完璧を求めてしまうと、脱毛がなかなか完了できずに脱毛に通い続けることになります。

 

多少ムダ毛が残っていても気にしないくらいの気持ちで脱毛に通うと、美容依存にならないで済むでしょう。